2010年4月28日水曜日

NHK「ためしてガッテン」:マスコミ宣伝を信じて「低栄養」になってしまう日本人が急増!

これはNHKとしてはとてもいい番組だった:
まさかわたしが?急増する新型・栄養失調の恐怖 : ためしてガッテン - NHK: "簡単に低栄養になってしまう高齢者がたくさんいらっしゃいました。会う人、会う人がことごとく”同じ原因”で低栄養になっていたのです。"

巨大広告企業をカネの力にまかせて利用しまくる農水省やマスコミの宣伝に煽られ、野菜とコメだけの「ニッポンの伝統食」こそが長寿の秘密と信じさせられてしまい、それを疑わなかったナイーブな人たちを襲うおそろしい悲劇。大腿骨折とか脳出血とか寝たっきりとか。まことにおぞましい。

原因はタンパク質の不足、これに尽きると言う。農村利権集団の政治家を利用する飽くなき利己的利益追究商法が国民の健康を犠牲にしてしまったのである。改めて義憤を感じる。

輸入食品でもいいから、みんなもっと牛肉やタマゴなどの良質のタンパク質を食べよう。でないとホントに「寝たっきり」になって、みんなに迷惑を掛けることとなる。

0 件のコメント: