2010年5月27日木曜日

Twitter Timeline of 余丁町散人 Wednesday, May 26, 2010

  • 22:12  あの女社長、ハトポッポに似ていた。RT @sohbunshu 珍しいから報道されるならいいが、「脅威論」に繋がるなら日本が損する。ブルドックソースの時もそうでしたが、政府高官や裁判官までが出動して阻止しようとした。
  • 22:07  NHKクロ現「赤字の地方空港」……NHKは対策を求めるが、田中角栄以来、延々と巨額の無駄遣い(イナカへのバラマキ)をやって来たことでニッポンは衰退してしまった。「都市への集中」という世界の潮流を読み違えたことに根本的な敗因がある。参考:http://bit.ly/bEXuKF
  • 19:15  たしかに将来収益がコンスタントと仮定すれば、安い。逓減すると仮定すれば、逆に高い。RT @sohbunshu ただし、日本の株価も土地も安いのが確か。なぜだろうか。外人が買わないと日本人が買わないのかな?
  • 19:01  口てい疫 FAO=国連食糧農業機関は、世界的にみても過去10年間では最大規模の発生となっているとし国際的な専門家を派遣する考えを示した。農林水産省は専門家を受け入れる考えはないと伝えた。(NHKhttp://bit.ly/cd8dYe)……ナイーブなおいらには理由が分からない。
  • 18:43  安良里漁協から上架代(http://bit.ly/9nu9jV)の請求書が届く。「余丁町散人さまへ」とある。やばいな。変なこと書けない。でもおいらは基本的に「海彦」の味方。イナカの悪口を書くこともあるけど、あくまでも「山彦(コメ農家)」が対象。山中湖村もコメを作らないので好き。
  • 18:00  シャーロック・ホームズに阿片をカレーに混ぜて食わせるってのがあった。なんでもおいしくなる RT @deracine1999 ほほーう、なるほど。 カレー粉常備しよう。RT @pen_tokyo: カレー粉は何でも美味しくするから、グリーンベレーがジャングルで任務する時の必携品
  • 16:51  The fundmntal prblm in the current glbal macroeconomic & financl equilibrm is one of a shortage of safe assets. http://bit.ly/9eRsNu ……要はバブル
  • 16:25  おいしかったです。古くなった野菜や冷凍野菜なんかでも佳。カレー粉はエライ。 RT @deracine1999 @kafusanjin 野菜が多くて健康的なドライカレーですね! それに美味しそう。しばらくドライカレー食べてないです。
  • 15:36  徳之島なんかへのバラマキは止めてそれを沖縄に集中すればいいのかな。
  • 15:32  「後世格別のご高配たまわらんことを 」潜在的危険性のある基地は原発立地と似たところがある。原発立地には電源3法で優遇策がとられている。札束でほっぺたをひっぱ叩く政策だという批判もあるかもしれない。しかし、それ以外に解決策はあるだろうか。http://bit.ly/dl7bS8
  • 11:56  冷蔵庫を見ると、ごく少量のごはん、茄子、大根、長ねぎ、シイタケがあった。全部一緒にフライパンに入れて、カレーパウダーを加えて「ドライカレー」。これでいいか。 RT @antonianjp ラーメン食いとうなった。つーか、婆ちゃんと話すと関西弁になるな。
  • 11:50  そういえば昼飯の時間。冷蔵庫に何があるかだな。 RT @deracine1999 お、朝ごはんの時間だ! 今日はお弁当作りが無い日なのでちょっと余裕。
  • 11:44  それが豊臣秀吉(さらに西郷隆盛)につながる? RT @mao3mao3 扶余→高句麗→百済の流れは日本へ RT @Clunio: ポイントは高麗王朝。高句麗の正統後継を主張しつつ、半島全土を版図にし、尚且つ朝鮮王朝の先駆。渤海は高句麗遺民の建国した国家。この継承構造のパズルが鍵
  • 10:49  Twitter Timeline of 余丁町散人 Tuesday, May 25, 2010: 23:46??NHKを見ていると、ニッポンには「クレクレ主義」のエゴイズムが渦巻いているような印象を受ける。特に「組織的クレクレ主... http://bit.ly/aK9f59
  • 00:03  NHK総合クローズアップ現代「シベリア抑留 終わらない戦後」 http://bit.ly/dtMvFZ #nhk_gendai ……国に補償を求めるんだって。金利を加えれば天文学的な数字となる(それって貰えたはずのお給料を全額貯金できたとしての計算だろ?)。空襲で死んだ人は?
Powered by twtr2src.

0 件のコメント: